2020522日現在

SCOPE(2019年度) 研究開発成果リスト

研究開発課題名:住民の主体的な避難を支援する災害センシングネットワークの研究開発


1.査読付き論文リスト

 

Ryohei Saka, Temma Ohtani, Kazuki Fujita, Eitaro Kohno, and Yoshiaki Kakuda,On the design, feasibility, and implementation of a Bluetooth MANET-based routing application, IEICE Communications Express, Vol.8, No.12, pp.628633, 2019.

 

南 雄也,坂 涼平,河野 英太郎,角田 良明,“遅延・切断耐性を有するBluetooth MANET の端末間接続状態に適応するデータ転送方式,”電子情報通信学会論文誌BVol.J102-B, No.5, pp.356-365, 2019

 

藤田 和希,谷 隆磨,河野 英太郎,角田 良明,“セキュア分散データ転送を用いる無線センサネットワークにおける経路構築率向上のための複数ゲートウェイの配置法並びに経路制御手法,”電子情報通信学会論文誌BVol.J102-B, No.5, pp.373-384, 2019

 

南 雄也,坂 涼平,河野 英太郎,角田 良明,“Classic Bluetooth Bluetooth Low Energy を併用したBluetooth MANETの高速コネクション確立手法,”電子情報通信学会論文誌BVol.J102-B, No.8, pp.545-554, 2019

 

Temma OHTANI, Eitaro KOHNO, Akifumi NOMASAKI, and Yoshiaki KAKUDA, "An Adaptive Connection-Establishment Timeout Configuration Method for Bluetooth MANETs in Control Packet Loss Environments," International Journal of Networking and Computing, vol.10, no.1, pp.25-43, 2020.

 

 

2.査読付き口頭発表論文(印刷物を含む)リスト

 

Makoto Kobayashi, Koichi Shin and Masahiro Nishi, Development of Monitoring Techniques in the Grass-root Landslide Disaster Information Distribution System, AGU Fall Meeting 2019, NH33D-0933, poster, 2019.

 

Haruka Kodama, Shigeru Fujimura, and Masahiro Nishi, Development of Landslide Disaster-Related IoT System for Elderly People, Proc. of IWEIC2019, pp.37-38, 2019.

 

Kazuki Fujita, Eitaro Khono, and Yoshiaki Kakuda, On the Secure Dispersed Data Transfer-Oriented Path Construction Method for Different ID Trees in WSNs, Proc. of CANDARW2019, pp.8-13, 2019.

 

Yuya Minami, Ryohei Saka, Eitaro Kohno, and Yoshiaki Kakuda, On the Effect of BLE Beacons on Fast Bluetooth Connection Establishment Scheme, Proc. of CANDARW2019, pp.28-32, 2019.

 

Koichi Shin, Haruka Kodama, and Masahiro Nishi, Development of Local Landslide Danger-Related Information Notification System on TV Set for Early Evacuation, Proc. of ADSN2019, pp.672-676, 2019.

 

Eiji Utsunomiya, Information Propagation that Induces Evacuation Behavior at the Time of Disaster, Proc. of ADSN2019, pp.681-686, 2019.

 

 

3.その他の誌上発表リスト

 

なし

 

4.口頭発表リスト

 

大谷天馬,河野英太郎, 角田良明,“Bluetooth MANETにおけるタイムアウトの変化に対するコネクション確立待ち時間に関する実験的評価,”信学技報, vol. 119, no. 148, DC2019-30, pp. 159-164, 2019.

 

藤田和希, 中村彩乃, 河野英太郎, 角田良明, "非正方領域におけるセキュア分散データ転送を用いる無線センサネットワークでの複数ゲートウェイ配置の検討," 2019年電子情報通信学会ソサイエティ大会, 2pages, 2019.

 

石ア 遥己,坂 涼平, 河野英太郎, 角田良明,“端末密集環境でのスレーブ間コネクション制約による Bluetooth MANET の特性の実験的評価 ,”2019年度第1回アシュアランスシステム研究会, 2019.

 

森重 玲生,大谷 天馬, 野間ア晃文,河野英太郎, 角田良明,“Bluetooth MANETを用いた出席確認システムによるフィールドサイズ変化に対するデータ転送特性 ,” 2019年度第1回 アシュアランスシステム研究会, 2019.

 

森田 万裕, 小畑 博靖, 高野 知佐, 石田 賢治,無線LAN環境下におけるAP移動を考慮した結合振動子の同期現象に基づくメディアアクセス制御の特性評価,電子情報通信学2019年ソサイエティ大会,1ページ,2019

 

三浦 圭輝,小畑 博靖,高野 知佐,石田 賢治,“WLAN間のスループット公平性を改善するキャプチャ効果を用いたメディアアクセス制御,信学技報, vol. 119, no. 195, IN2019-25, pp. 11-16, 2019

 

臼井拓也,小林真,新浩一,西正博,土砂災害センシングネットワークのための山間地における920MHz帯電波伝搬特性の評価,信学技報,Vol.119No.401ICTSSL2019-54pp.115-1202020

 

涼平, 河野英太郎, 角田良明,“ 高密度環境下におけるBluetooth MANETのための端末機能の多重度制御手法,"ネットワークシステム研究会, 信学技報, vol. 119, no. 460, NS2019-258, pp. 461-466, 2020.

 

小田木良介,三浦圭輝,小畑博靖,高野知佐,石田賢治,無線LAN環境における配信範囲を限定した移動アクセスポイントによる情報配信制御,信学技報,vol.119no.461, IN2019-90, pp.85-90, 2020.

 

森田万裕,小畑博靖,高野知佐,石田賢治,“AP移動を考慮した無線LAN環境におけるメディアアクセス制御SP-MACのスループット向上に関する検討,信学技報,vol.119no.461, IN2019-104, pp.153-158, 2020.

 

遠藤丈瑠,三浦圭輝,小畑博靖,高野知佐,石田賢治,マルチレート伝送を考慮したアドホックネットワーク環境における伝送レート利用率とスループットの特性評価,信学技報,vol.119no.461, IN2019-79, pp.19-24, 2020.

 

中村一貴,三浦圭輝,小畑博靖,高野知佐,石田賢治,キャプチャ効果を考慮した無線LANマルチホップ環境における結合振動子の同期現象に基づくメディアアクセス制御SP-MACのスループット特性評価,信学技報,vol.119no.461, IN2019-78, pp.13-18, 2020.

 

三浦圭輝,小畑博靖,高野知佐,石田賢治,“WLAN密集環境におけるスループット公平性を改善する数理モデルに基づくキャプチャ効果を用いたメディアアクセス制御,信学技報,vol.119no.461, IN2019-88, pp.73-78, 2020.

 

石崎遥己, 涼平, 河野英太郎, 角田良明, "Bluetooth MANETの端末密集環境におけるループ経路削減のためのスレーブ間コネクション制約手法," 2020年電子情報通信学会総合大会, BS-2-52pages,  2020.

 

森重玲生,大谷天馬, 河野英太郎, 角田良明, "Bluetooth MANETを用いた通信システムによる端末集中時の性能向上のための端末間コネクション確立制御手法," 2020年電子情報通信学会総合大会, BS-2-6 2pages, 2020.

 

出原聡,小林真,新浩一,西正博,土砂災害前兆検知のためのLPWA送信スケジュールの基礎検討,”2020電子情報通信学会総合大会,A-19-172020

 

徳本敬祐,小林真,新浩一,西正博,スマートフォン連携型の土砂災害関連情報TV通知システムの開発,”2020電子情報通信学会総合大会,A-19-182020

 

岡本真美,小林真,新浩一,西正博,”920MHz帯電波を用いた土壌水分量の推定手法の基礎検討,”2020電子情報通信学会総合大会,B-1-222020

 

堀田禎之介,小林真,新浩一,西正博,”920MHz帯無線を用いたヒト室内移動経路推定手法の基礎検討,”2020電子情報通信学会総合大会,B-1-232020

 

秦昂平,小林真,新浩一,西正博,電波観測システムの高信頼化に関する基礎検討,”2020電子情報通信学会総合大会,B-15-12020

 

増長遥,小林真,新浩一,西正博,電波環境におけるVHF帯ノイズと湿度の関係の基礎調査,”2020電子情報通信学会総合大会,B-4-352020

 

 

5.出願特許リスト

 

なし

 

6.登録特許リスト

 

なし

 

7.国際標準提案リスト

 

なし

 

8.国際標準獲得リスト

 

なし

 

9.受賞リスト

 

2019年 安全・安心な生活とICT研究会研究奨励賞」(児玉大空,小里春来,新浩一,西正博,”TVモニタを用いた土砂災害関連情報通知システムの開発,”2019電子情報通信学会総合大会,A-19-22019.)2020318日.

 

10.報道発表リスト

 

なし

 

11.報道掲載リスト

 

“渓流の変化,カメラで監視 土砂災害の避難情報を強制表示も”、共同通信社、201975

 

その他

 

なし

 

 

 

 

 

 

 

 Homepageへ 戻る.