小林真

小林 真

1992年生.2014年大阪大学工学部電子情報工学科中途退学(飛び級).2016年同大大学院情報科学研究科博士前期課程了. 2019年同博士後期課程了.博士(情報科学).2017-2019年日本学術振興会特別研究員(DC2).2019年より広島市立大学大学院情報科学研究科助教.無線ネットワークに関する研究に従事.第一級陸上無線技術士.情報処理学会,電子情報通信学会,IEEE, IEEE ComSoc, IEEE VTS, AGU 各会員.

Makoto KOBAYASHI, Ph.D.

Makoto Kobayashi is an assistant professor of Hiroshima City University, Japan since 2019. He skipped bachelor degree in Osaka University to enter graduate school in 2014. He received his M.E. and Ph.D. degrees from Osaka University, Japan, in 2016 and 2019, respectively. He was a Research Fellow (DC2) of the Japan Society for the Promotion of Science, from 2017 to 2019. His research interests include wireless networks and communications, especially MAC protocol to support diversified requirements and services. He is a member of IEEE, IEEE ComSoc, IEEE VTS, IPSJ, IEICE, AGU.

人間にとって快適・安全な社会を実現するために,現実の堅硬な物理空間と柔軟な電子情報空間とを密に融合することで,電子情報技術による制御可能な物理空間の実現を目指しています. 具体的には,物理空間と電子情報空間とを密に融合するために,干渉除去技術やミリ波などを用いた高信頼・低遅延無線ネットワークの構築に取り組んでいます. さらに,物理空間における人の行動や物の動きなどの物理現象に起因した電波の変化を観測することで,物理空間の現象を電子情報空間に取り込む研究にも取り組んでいます.

略歴

業績

受賞歴/Award

論文誌/Transaction

国際会議(査読付)/International Conference w/ Reviewed Proceeding

国際会議(査読プロシーディング無し)/International Conference w/o Reviewed Proceeding

研究会/Domestic Techinical Symposium

全国大会/Domestic General Conference

その他